potencialproduceheader-1

ポテンシャルプロデュースとは
【理念】
次世代を担うすべての人に、誇れる未来を築く役割を果たす!

【ビジョン】
誰もが与えられた素質を活かせるよう、そして、この世に生まれた奇跡の機会を全力で楽しめるよう、寄り添う者となり、今よりもさらに喜び溢れる毎日を過ごせる人を増やしていく!

【ポテンシャルプロデューサーとは】
多くの経験を積み、今も磨き続けている「発想と知恵と感性」を使い、
あなたの
・気づいていない志を引きだし
・経験によって磨いてきた素質を活かし
・想いを形にするための志事の仕組みを創り
・摂理に沿った人生の流れと立ち位置を見極めながら
・戦略を行動プランに落とし込み
・共に確認と修正を繰り返しながら喜びを分かち合い
・行動と成長を促します。

【お役に立てる7つの事】
① ヒアリングにより、心の奥にしまい込んだ志を引き出します。
② ヒアリングと経験からくる目利きにより、素質を見極めます。
③ 海外の一流企業も使っているビジネスモデル作成ツールを用いて、ビジネスモデルを作成します。もしくは、今課題となっている事への解決策の戦略を立てます。
④ 戦略的占星術により、これからの流れと今の立ち位置を見極めます。
⑤ フューチャーマッピングという行動プランツールを用いて、戦略を具体的行動プランに落とし込みます。
⑥ 行動の進捗を確認、必要であれば行動プランの修正をしていきます。
⑦ モチベーションコントロールなどのアフターフォローをしていきます。

【なぜそれが出来るのか?(経歴)】
社会人一年目にて新規事業立上げメンバーとなり、3人で5年間掛けて年商5,000万まで育て、その後メンバーが6人となり、リーダーとして2年で年商1億5,000万まで引き上げ、会社の売上に貢献する。
その時期も含め、プロジェクトマネージャーとして10年、複数のプロジェクトのトップとして12年、途中上司からの罵声や理不尽な扱いなど精神的叩きに合い、休日も家で仕事、一日20時間労働など過労がたたり、うつになりかけ、死を覚悟する時期もあったが、家族からの愛情や良き理解者から励ましを受け、歯を食いしばり、なんとかその状況を乗り越えた。

・計22年の中で配下におき指揮した人数は述べ12万人以上。
・日々積重ねてきた客先、取引先との交渉回数は3万回以上。
・直近3年の交渉成約率92%。
・完成させてきたプロジェクトの完成高200億円以上。
・その経験の中で、人の質を見極め、体調、性格を少しの会話から把握し適材適所に配置する目を養ってきた為、ヒアリング能力、素質の目利きが身につく。

そして、交渉の場からは、スムーズに成約に結び付けるスキル、新たな提案をクライアントにプレゼンしていく発想力、発想から湧いた無形のものを形にする、創造力を磨いてきた。

また、ただ提案するのではなく、陰では物事を進める際にクライアントの今の状況、立ち位置を知る為にライフロジック(春夏秋冬理論)・四柱推命を用いた戦略的占術を駆使し、フューチャーマッピングという未来の行動プランを建てるツールも並行し、職務の成果をあげる為に、独自のMyプロデュースを実践してきた。

一方、プライベートでは1300冊もの書籍を速読で読破し、500以上のセミナーに参加、その内容をマインドマップというノート術であり、発想、記憶ツールを用いて、知識として蓄えてきた。

これによって、
2005年、一部上場企業営業職2年で担当したプロジェクトが受注金額10億円にて、約300プロジェクト中、3つしか受賞出来ない社長賞を獲得。
その後、すぐにヘッドハンティングされ転職し、その先でも複数のプロジェクトのトップとして2015年、予想利益を利益率で10%以上改善した事により、約1000プロジェクト中、5つしか受賞出来ない特別賞を獲得。

以上のようなMyプロデュース結果を残している。

そして、この体験・経験をもって、「ポテンシャルプロデューサー」として、今度は必要として頂ける方を対象にプロデュースを行っていく。

potentialproduce380100-2