【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.15

【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.15

『客を呼ぶアイデアは平凡な生活の中に潜んでいる!』

まーさん24

(画像出展:カンブリア宮殿より)

 

~客が惹きつけられるアイデアとセンスの5つの磨き方!~

一般的に競争が激しい市場をレッドオーシャン、ニッチで競争が少ない市場をブルーオーシャンと言いますが、企業の規模、業種、業態によって違いはあるものの、中小企業や個人事業はブルーオーシャンで商売をしていくことがいいと思われているのではないでしょうか。

では、ブルーオーシャンに向かうにはどうすればいいのか?

それには、他と違いを打ち出すアイデアとセンスが問われます。

そこで、今回はこのアイデアとセンスを磨く方法をまとめてみました。

【アイデアとセンスの5つの磨き方!】

1. 嫌われることがオリジナリティと自分に認識させる!
(嫌われることはいけないことという常識はビジネスでは非常識)

2.みんなにモテようとする意識を捨てる!
(万人からウケようとすると特徴がなくなり埋もれる)

3. ブレストではアイデアは出ない!
(アイデアは何気ない会話、くだらない会話、遊びの中から湧いてくる!)

4.ニーズを追いすぎるとつまらなくなる!
(常識の枠から外れる)

5.大切なこと(ひらめいたこと)は他人に相談しない!
(ドリームキラーに触れない)

【あなたへの質問】

『あなたは、アイデアを生み出すためにどんなことをしていますか?』

【まーさんアドバイス】

アイデアとセンスは、どんなに知識だけを蓄えても常識の枠を超えることはありません。枠を超えるには、身につけた知識を日常生活でやってみること、そして何気ない日常生活にアンテナを立て、何気ない人との会話に意識を傾けることが大切です。

『アイデアとセンスを磨くには特別な訓練はいらない!大切なのは日常生活にアンテナを立てること!』

No Comments

Post A Comment