【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.17

【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.17

『信念をもち、あきらめず、やり遂げる執念こそ、努力が実を結ぶ!』

まーさん30

(画像出展:カンブリア宮殿より)

 

~結果を出すために必要な5つの念?~

人は誰しも、結果を出すには努力の積み重ねが必要とわかっていても、心の中では、結果をすぐに出したいと求めています。

叶えたい想いが大きければ大きいほど、その努力を積み重ねいく時間は、もしかしたら10年以上かかるかもしれません。

それでも、やり遂げる執念をもつことが出来るかが、結果を出す境目となると思います。

では、その努力を積み重ねていく過程において、必要な心構えとは何でしょう?

【結果を出すために必要な5つの念!】

1. 信念をもつ!(正しいと信じる自分の考え)
努力していく方向がブレていては、結果はなかなかついてきません。

2.執念をもつ!(自分が決めたことをやり遂げるまで動じない心)
当たり前ですが、あきらめた時点で、結果は出ません。

3.初念を忘れない!(初めに心に決めたこと)
辛い時に、最初の想いを思い返すことで乗り越えていけます。

4.丹念を怠らない!(細かいところにまで注意を払うこと。心を込めて丁寧に行うこと。)
努力の質も大事です。質が良ければ、結果が出るのも早いでしょう。

5.余念がない!(一つのことに精神を集中して、他のことを考えないこと)
やるべきことを、やるべきときに集中することで、結果がついてきます。

【あなたへの質問】

『あなたは、今の努力が結果として現れるまで10年以上かかるとしたら、どう思いますか?』

【まーさんアドバイス】

10年以上かかるとわかっていたとしても、絶対に叶えたい想いがあるなら、執念をもってやり遂げる。

逆に、そこまでの執念をもてない想いなら、それはそこまでの想いでしかない。

その時は、改めて自分の心を見つめ直し、新たな想いに気づき、再度努力し続けることが大事。

結局、途中で想いが変わったとしても、また努力を続けていくことで、どんな想いでも、その結果につながることとなるでしょう。

『すべての努力は、必ず何かにつながる!』

No Comments

Post A Comment