【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.22

【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.22

『常識を疑った時から、新たな成長が始まる!』

 

まーさん39

(画像出展:カンブリア宮殿より)

 

~常識が常識ではなくなる時代を生き抜く3つの決心とは?~

一般的に言う常識とは、
「社会の構成員が有していて当たり前のものとしている価値観、知識、判断力などのこと」
(出展:ウィキペディア)

世の中の不変の真理とは違い、この常識が思い込みとなり、あっという間に常識ではなくなる今の時代、常識を疑い、非常識な領域にチャンスを見出すことが出来るかが、既成業界、既成ビジネスには、さらに成長できるかの分かれ道となる!

逆に言うと、他社も業界の昔ながらの慣習を常識と思い込んでいるのだから、変化した者にチャンスが訪れるのは当然である。

では、具体的に何から始めればいいのか?

それは、まずは自ら「変わる」と決意することである!!!

そして、次の3つを決心すること!

【時代を生き抜く3つの決心】
1、 これ以上進化出来ないと思い込んでいるのではないか疑ってみる!
(やれたらいいのだけれど、業界的に何らかの理由をつけて「出来ない」と言っているやり方にチャレンジしてみる)

2、 異業種の人達の意見を聞く!
(異業種にこの業界の何がわかるのかと言って敬遠していることが、新たな成長のヒントを逃している)

3、長年習慣化されてきたやり方を変えるリスクを認識して先手を打つ!
(技術が進化し、より良いやり方があるかもしれないとして可能性を探る)

【あなたへの質問】

『あなたの業界で慣習とされ、他社も手をつけていない領域は何ですか?』

【まーさんアドバイス】
昔は、今の慣習がお客様の心を満たしていたやり方だったかもしれないが、時代が変化すると共に、お客様の要求するものも変化し、今の慣習が必ずしもお客様を満たすやり方だとは限らない。

でも、今までの慣習を変えるのには、とてつもない勇気がいる。

自分の既成概念の疑いから始まる改革はとても厳しいが、それをやり遂げた時には、きっと次の進化が始まることだろう!

『誰も踏み込んだことのない暗闇に、勇気をもって踏み込んだ者にのみ、次の進化が待っている!』

ただし、その踏み出す一歩のためには、エベレストを登山するのと同様に、入念な調査と準備が必要であることは言うまでもない!

No Comments

Post A Comment