【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.26

【ポテンシャルプロデューサーの視点】Vol.26

『誰にもマネのできない、自分だけのビジネスとは?』

12144959_864248000355151_4725032158535062745_n

12118838_864248047021813_2771138408368767489_n

(画像出展:カンブリア宮殿より)

~ビジネスを成功に導く3つ経営者マインド!~

「ビジネスの勉強をしてきて起業したけど、すぐに他の店にマネをされて売り上げが伸び悩んでいる。」

「起業したけど、他の店との価格競争に巻き込まれて、上手く回らない。」

「ビジネスのマネをされるどころか、他の店がもっと質のいいサービスや商品を出してきたから、お客様を取られている。」

なんていう話をよく耳にします。

起業するにあたり、当然自分では一生懸命に考え抜き、これでイケると思って起業をしているのでしょうが、結果は歴然、先に挙げたように他の店にマネをされたり、価格競争にもちこまれたり、さらに質が上のサービスや商品を開発されたりして、経営が厳しくなってくるのがほとんどでしょう。

では、こういった起業家にはビジネスを軌道に乗せるために何が足りないのでしょうか?

【成功に導く3つ経営者マインド】

1、楽をして成功の道はない!
しんどい道をあえて選択し、歩みの中で身につけたもののみが、誰にもマネの出来ないオリジナルとなる。

2、自分の強みを生かした他人軸の経営理念!
自分の利益を優先する自分軸ではなく、自分のやりたいこと、出来ることを生かし、お客様の喜ぶこと、社会の為になることを提供していく他人軸を理念としたビジネスは、価格で評価されにくい。

3、共存共栄!
「自分だけが」という思考では市場が広がらない、自分のビジネスと類似するビジネスと共に、協力出来るところはお互いに協力しながら、市場を広げ共に成長をはかる。

【あなたへの質問】

『あなたのビジネスマインドは、どうでしょうか?』

【まーさんアドバイス】

ネットが普及し、ネット系、Web系のビジネスで、楽をして儲かる的な話が蔓延していますが、そのイメージは、そのビジネスに引き込みクライアントとして集客するためのイメージ作りがほとんどです。

間違いなく、ネット系、Web系のビジネスで稼いでいる人は、その人なりに過去苦労をしているか、ビジネスを始めるまで、お金と時間を注ぎ込み努力をしてきています。

『あなたは、目先のいい話としんどい道、どちらを選びますか?』

No Comments

Post A Comment